本文へスキップ

インターリュプケ組立施工・修理

東京TEL. 03-5475-8201
大阪TEL.
06-7878-8150

Maintenance よくある修理のお問い合わせ例

症状と対応 




症状と対応 
●ワードロープの鍵が回らない・ドアが閉まらない。
鍵の回転部の油切れ・キーボックスの破損・ユニット本体のレベルが狂っているなどが原因と考えられるのでキーボックス交換、レベル調整・注油などをして修理します。
●引き出しのフロントパネルやコーナー部分が破損した。
古くなると接着されている箇所がはがれてくる場合があるので、接合部を接着します、破損がひどい場合ネジなどで補強する場合もあります。
●バスケット・引き出しが落ちる・引き出せない。
レールやバスケット自体の磨耗・ユニット側板の変形などが考えられるので、レールの交換・ユニット側板修正後に補強・バスケットの調整で修理します。
●棚板を止めているダボが折れて棚が落ちる。
棚ダボ(丈夫なタイプ)への交換にて修理。
●ユニットのドアが外れかかっている・落ちた・閉まらない。
ドアのヒンジ取り付け部分の劣化・破損かユニットレベルの狂いが考えられるので、ヒンジ取り付け位置変更取り付け・補修・調整にて修理します。
●鍵が折れてしまった 
    
新しいものに交換可能です。

●ユニット内部をもう少し使いやすくしたい
    
内部パーツは移動できるのでお好きな位置に変更可能です。

●汚れがなかなか落ちない。
    汚れの種類に適した洗剤と掃除方法で汚れを落とします。(日焼けなどによる変色は除く)




※クリーニング例( 左側がクリーニング前で、右側がクリーニング後になります。)



バナースペース

インターワークス


●東京営業所

〒108-0074
東京都港区高輪1-1-3 Fflat102

TEL 03-5475-8201
FAX 03-6447-7897

●大阪営業所
〒554-0011
大阪府大阪市此花区朝日2-18-8 3F-184

TEL 06-7878-8150


Email: info@interworx.jp